「宮津・由良みかんソフト」につづく、ご当地ソフトを決めるのはあなた!
宮津・道の駅にて「ご当地ソフトクリーム決定戦」を開催します

 

ハマカゼプロジェクト株式会社

 

宮津を中心に北近畿の地方創生を目指す、ハマカゼプロジェクト株式会社(本社:京都府宮津市、代表取締役:坂本 亮、以下 当社)は、道の駅「海の京都 宮津」内で当社が運営する飲食店「HAMAKAZE Cafe」にて、お客様参加型の「ご当地ソフトクリーム決定戦」を開催しますので、お知らせいたします。

 「ご当地ソフトクリーム決定戦」開催の背景
HAMAKAZE Cafeでは、2017年8月の開業時より「宮津・由良みかんソフトクリーム」をご当地ソフトとして販売しており、これまでの提供数が2万個を超えるなど、宮津を代表するご当地ソフトに成長いたしました。
そんな中「宮津・由良みかんソフト」に続く、ご当地ソフト第2弾の開発に昨年末より着手し、宮津の食材を使ったソフトの試作を社内で重ねてまいりました。その試作品の中で、甲乙つけがたいソフトが2種類残り、社内でもどちらのソフトにするか幾度となく検討をしましたが、結論に至らず「それだったらお客様に決めていただこう!」と今回の「ご当地ソフトクリーム決定戦」の開催に至りました。

 「ご当地ソフトクリーム決定戦」の概要
下記の投票期間中、HAMAKAZE Cafeにてランチメニューをお召し上がりの方に、2種類の味のミニソフトを無料でご提供させていただき、どちらのソフトがお客様の好みかを投票していただきます。
投票の結果決定した「第2のご当地ソフトクリーム」は、3/22(金)に弊社SNS(Facebook・Instagram)にて発表し、翌23(土)と24(日)の両日は、通常価格から100円引きで販売いたします。
また、投票いただいた方の中から抽選で1名さまに、HAMAKAZE Cafeで使える「ソフトクリーム1年間無料パス」を進呈いたします。

 投票期間 :2019年3月11日(月)〜20(水) ※3/16(土)・17(日)は除きます。
 ご当地ソフトクリーム候補
① 磯野開化堂ほうじ茶ソフトクリーム
宮津の老舗お茶屋さん「磯野開化堂」のほうじ茶を使った、上品でさっぱりした味のソフト
② 世屋みそソフトクリーム
宮津が誇る伝統の発酵調味料「世屋みそ」を使った、甘じょっぱくコクのある新感覚ソフト

 HAMAKAZE Cafe概要
店名 :HAMAKAZE Cafe(ハマカゼカフェ)
所在地 :〒626-0012 京都府宮津市字浜町3008
道の駅 海の京都 宮津 「おさかなキッチンみやづ」内
営業時間 :10:00〜23:00(ラストオーダー22:30)※火曜日のみ10:00〜17:00
<カフェタイム>10:00〜17:00(ランチは11:00〜15:00)
<バータイム>17:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
定休日 :なし(貸切営業や施設整備などで休業する場合がございます)
電話・FAX :0772-25-1080
営業開始 :2017年8月
ホームページ :http://hamakaze-pjt.com/cafe/

 運営会社概要
商号 :ハマカゼプロジェクト株式会社
代表者 :代表取締役 坂本 亮
本社所在地 :〒626-0011 京都府宮津市白柏1293番地
設立 :2016年12月
事業内容 :01.地方創生・観光誘客に関わる課題解決型コンサルティング業務
02.地域を元気にする飲食店・小売店等の企画・運営とオリジナル商品の開発・商品化
03.商品・サービスの価値を最大化するデザイン・ブランディング業務
資本金 :100万円
社員数 :18名(パート・アルバイト含む)
URL :http://hamakaze-pjt.com/

 本件に関するお問い合わせ先
ハマカゼプロジェクト株式会社 企画・広報マネージャー 浜崎希実
TEL:050-7112-3932(直通)
E-mail:nozomi.hamasaki@hamakaze-pjt.com